瀬戸合峡

栃木県日光市 409
鬼怒川の上流に位置する瀬戸合峡は、凝灰岩が浸食されることによって生まれた峡谷で、深度100mにも及ぶ切り立った岸壁が約2kmにわたり広がっています。県道23号線の旧道は、眼下に瀬戸合峡を見ながら縫うように走って行きます。峡谷内にある川俣ダム正面の岸壁に架けられた吊橋「渡らっしゃい吊橋」からの眺望は絶景で、断崖を真近の感じることができます。紅葉の名所としても知られ「とちぎの景勝100選」に選ばれています。

※「渡らっしゃい吊り橋」「瀬戸合峡遊歩道」は、道の凍結及び降雪のために、冬季に閉鎖されますので、閉鎖期間に関する情報にご注意ください。
ID:1000002323

当サイト内の文章・画像等の無断転載及び複製等の行為はご遠慮ください。