千畳敷カールの高山植物

長野県駒ヶ根市 405 出典:駒ヶ根市観光協会ライブラリー
氷河時代の侵食でできた地形で、千畳敷カールの窪地には、夏美しい高山植物が花を咲かせます。
7月中旬〜8月中旬、クロユリ、コバイケイソウ、イクカガミ、チングルマなどの高山植物が可憐な花を咲かせます。
9月下旬〜10月上旬、ナナカマドの紅、ミヤマハンノキの黄、ハイマツの緑、白い岩とのコントラストがみごとです。
真冬の中央アルプス千畳敷カールは、気温-20℃になる日もあります。ロープウェイで登って体験できます。
自動車利用:駒ヶ根ICから2km 5分 →バス・ロープウェイ48分
鉄道利用:JR飯田線駒ヶ根駅下車バス50分→ロープウェイ8分
ID:1000003133

当サイト内の文章・画像等の無断転載及び複製等の行為はご遠慮ください。