坂元棚田

宮崎県日南市 517
日南市の最高峰である小松山(988.8メートル)の南斜面標高200メートルの麓に広がる坂元棚田。
昭和3年から昭和9年にかけて開墾されたこの棚田は、もとは”茅場”と呼ばれる、集落共有の屋根を葺く茅場でした。
開発当初は専門技術者の手によって作られていましたが、工事が進むにしたがい、地元の人々が見様見まねで技術を習得し、十数枚の田が出来上がった頃からは、地区の人々を中心に家族総出で工事が進められたようです。
農林水産省が平成11年7月26日、文化的遺産や国土保全、動植物生態系の維持などを果たしている役割を評価して「日本の棚田百選」に選定しました。
ID:1000001959

当サイト内の文章・画像等の無断転載及び複製等の行為はご遠慮ください。