太龍寺(第21番札所)

徳島県阿南市 455
海抜600mの太龍寺山の山頂近くにあり「西の高野」と呼ばれ真言宗準別格本山の格式をもつ名高い寺である。四国霊場第21番札所で792(延暦11)年、弘法大師の創建と伝えられている。

※太龍寺へのアクセス方法の一つである太龍寺ロープウェイの「西日本最長ロープウェイからの和歌山まで望める雄大な眺め」が四国八十八景に選定されました。
ID:1000000138

当サイト内の文章・画像等の無断転載及び複製等の行為はご遠慮ください。