天に続く道と夕日

北海道斜里郡斜里町 811
全長約18kmの直線道路。まっすぐな道が天まで続いているように見えることから名付けられました。 国道334号をウトロから斜里へ向かって行き、峰浜で左折してスキー場を左手に見ながら坂を上がりきり、突き当たりを右折すると見ることができます。
斜里からウトロ方面へ向って行く方もいますが逆向きのため、「天に続く道」が突然現れ感動したい場合は、峰浜からの道順を進むのがおすすめです。
近くにはオホーツク海や田畑を見渡せる展望台(駐車場5台程度あり)もあります。尚、この国道(244号~334号)は北海道で2番目に長い直線道路でもあります。
年に2度(春分の日と秋分の日)道の延長上に沈む夕日が見られます(積雪状況によっては春分の日は開通していない場合もあります) ※冬期は除雪がされていないため行くことができません。
ID:1000002564

当サイト内の文章・画像等の無断転載及び複製等の行為はご遠慮ください。