雲仙の霧氷

長崎県雲仙市 440 写真提供:長崎県観光連盟
普賢岳・妙見岳一帯で、12月から3月初旬にかけて月平均12~14日霧氷を見ることができます。
霧氷とは気温が氷点下の日に、雲や霧などの空気中の水分が、木の枝に吹き付けられて氷の結晶となりできるものです。
地元では「花ぼうろ」とも呼ばれています。

※2019紅葉情報(11月5日更新)
普賢岳・鬼人谷/見頃
妙見岳・仁田峠周辺/見頃
絹笠山・矢岳/見頃
雲仙温泉街周辺/見頃
ID:1000001587

当サイト内の文章・画像等の無断転載及び複製等の行為はご遠慮ください。