夜叉ヶ池

福井県南条郡南越前町 384
標高1099メートルの高所に、神秘的な雰囲気を醸し出し眠っている夜叉ヶ池。周囲230メートル、水深7.7メートルといわれるほぼ円形のこの池には多くの伝説があります。そのひとつに、干ばつを救うために池に身を投じた娘のいい伝えがあり、別名「雨乞いの池」とも呼ばれています。日野川の清流をさかのぼると天然記念物のトチノキが繁茂しており、その奥に夜叉ヶ池があります。6月のモリアオガエルの産卵をはじめとしてここでは、ブナやシャクナゲ、カエデ、ナナカマドなど四季折々の自然の表情を楽しむことができます。
ID:1000001758

当サイト内の文章・画像等の無断転載及び複製等の行為はご遠慮ください。