北斗遺跡

北海道釧路市 412
北斗遺跡は、釧路湿原の西側に位置する大規模な遺跡です。旧石器時代から縄文・擦文時代にいたる重複遺跡で、先住民族の竪穴住居跡が約330軒発見されています。さらに、旧石器時代のものと思われる石器も発見されており、1977年(昭和52年)には一定区間が国の史跡に指定され、永久に保存されることになりました。また、史跡北斗遺跡展示館では復元された住居の見学等も無料で楽しむことができます。
ID:1000000992

当サイト内の文章・画像等の無断転載及び複製等の行為はご遠慮ください。